改名による開運(丸山絖仙高島観象暦鑑定所)

改名のポイント

姓は結婚等により変更できますが名は裁判で認められた場合だけとなります。 婚姻により姓が替わり、劇的に人生が変わることはよくありますが、その生活に馴染むことで現れてきます。
また姓は親・祖先から引き継いだものであり無闇に変更したとしても現実味がありません。
このように名前は安易に変えられるものではありませんが、同じ名でも漢字を替えるだけで非常に良い名前になることが多々あります。 たとえば漢字をひらがな・カタカナに替えるだけで開運できる場合もございます。

改名により変わるのは生涯運からみた一部分となりますが、早期に改名した場合には時間軸と共に 初めは小さな出来事から時を経て大きく人生が変わる事もあります
注意していただきたいのは 例えば病で倒れてしまう運命の人が途中で改名をしたからと云って病に罹らないとは言えず、改名によってその時期に変化が出てくると云うことです。
また改名によって弱い運勢の人が強い運勢に変えた事により家庭が崩壊してしまったり、せっかく改名しても独りよがりで誰も改名した名前を使ってくれなければ意味がありません。

改名には調和が必要であり、良い名前とはより多くの人から使って頂くことで効力を発揮しますので、人名漢字だけでなく読み方も重要なポイントになります。
親・祖先から引き継いだ基盤をどの様に活かすことが出来るか、現在の家庭・職場環境の中でどの様に自分を引き出すことが出来るか
また逆に心機一転、独立して無より人生を築き上げる壮絶な名前など、本人の強い自覚が重要なポイントとなります。

改名は早期の準備と本人の強い意識改革が必要です
丸山絖仙鑑定所では改名の手続きや裁判での実例を踏まえ、悩みをお持ちの方にご相談を賜っております。

Unauthorized reproduction diversion ban
Copyrigth© 2018 OUSHIN Co,Ltd All rights reserved.

  • Page UPPage UP