産児命名(丸山絖仙高島観象鑑定所)

よい名前とは

姓名判断では単に文字の画数などをデータベース化したコンピューター占いや、鑑定士による姓名判断がありますが 人の一生を左右する重大な姓名を安易に考えてはいけません
姓名判断鑑定士の姓名判断とは膨大な運命方術の組み合わせの中から経験と学識により最終判断されたものを言い、 高島観象派鑑定士は各々数万から数十万件以上の鑑定の中から経験を基に導き出された鑑定を行っております。
より詳しい姓名判断をお受けに成られるときは、姓名判断の予備知識を是非ご活用ください。

命名の重要なポイントは調和です

鑑定所では親子三代に亘り鑑定・命名させて頂いておりますが、命名する時にはまず全体像を考えます。
命を受けて一生 誰とも接することなく生きて行く訳にはいきませんから 、まず本人の措かれた環境を考えてください。
環境とは親であり、兄弟であり、先祖や住まい環境など自分では選択出来ない運命に対して、その子の全体像を考えてあげます。
ここでは、従順あるいは独立させるか(家督の継承)等を決めます。

大きな運命の全体像が決まると答えが見えてきますが、注意して頂きたいのはトンビがタカを産むような一大変化、大きな運命を授けるとその影響は当然ご家族の方々にも影響を与え、その子との相性が悪いと大変な事態にも成りかねません。
家督を継承させ、親や家族とも争いのない幸せな環境を授けるには人から敵対されないような人から好かれる温和な性格が良いでしょう。
しかしこの様な性格ですと、自活能力が不足しがちとなります。

逆に、意思が強く逆境の中でも自立能力を発揮して行ける名前を授かれば、親元を離れ一族の繁栄にも繋がる運命を授けることができます。
現在の環境とは別に新しい環境で独立させ、立身出世させる為の条件としては、財産は無いものの、人より優れた英知や技術と、新境地で人を押し退けてでも前に進もうとする強い前向きな性格など、周りの敵にも強い運勢を授けてあげます。
また出世の為には人望やリーダーシップも必要となりますので、目立つ名前も必要でしょう。
しかし、幸運・強運 全てを与えることは神様の領域となってしまい完璧な名前はありえませんが 何れにしても子孫繁栄でなければいけないことは言うまでもありません。

英知・財産・行動力・協調性など人生の中でのバランスと共に考慮してください

Unauthorized reproduction diversion ban
Copyrigth© 2018 OUSHIN Co,Ltd All rights reserved.

  • Page UPPage UP