姓名判断(丸山絖仙高島観象暦鑑定所)

姓名判断と運命

絖仙の姓名学においては人生を大きく三つに分け、親から受け継いだ運勢と己の努力で築いた運勢、最後に天上の運勢とに分けます。

絖仙の姓名判断とはその人の名前が持つ運命(暦から時間軸で決定付けられたもの)と周りの人と人との繋がりや環境・自身の努力によってその運勢(時間軸)が変化することを 40年以上、一万人以上の方の相談を受けながら導き出したもので、新姓名判断鑑定士の姓名判断とはこの膨大な運命方術の組み合わせの中から経験と学識により最終判断されたものを言います。

人はそれぞれ命名を授かった時から周りの影響を受けますが、自分の意思とはまったく違ったところで運命が変わってしまった事に気づかれた方は少なくないと思います。 自分はこうではない!こうあるべきだ!こんなはずでは!悔やんでみても運命とはそういうものです。

親から授かった名前はその人の性格に影響を与え、人生においてその能力、判断力、統率力等に大きく関わってまいります。 また運命の中には自身の努力から生まれる力と、周りの人の影響から生まれる力がございます。

姓名判断でたとえれば子に縁の薄い人はどう言う訳か離婚・死別・生き別れや、子との別居になる事が多く、 名前に家督の要素を持つ人は相続して責任を負う立場になるか何時かは独立して一家の主となります。

結婚相手の相性相談では決して二人だけの問題だけではなく、それぞれの育った環境の運命と照らし合わせて鑑定することが重要となります また人として最大の幸せ・目標は子孫繁栄であることに今も昔も変わりませんが、その人の措かれた環境にも影響いたします。

Unauthorized reproduction diversion ban
Copyrigth© 2018 OUSHIN Co,Ltd All rights reserved.

  • Page UPPage UP