暦の知識(丸山絖仙高島観象暦鑑定所)

平成三十年度 高島観象暦年盤

高島観象暦年盤

九気性

九星術による気性の扱い
九気性= 一白水気性・二黒土気性・三碧木気性・四緑木気性・五黄土気性・六白金気性・七赤金気性・八白土気性・九紫火気性で表わす
五黄を中心に八方位(八宮)に配置され、時間の経過と共にその位置を規則正しく巡ります。
観象派では運命のリズムを探り、その吉凶をよく知る方法として各宮位に新名称を与え、これによって各自の本命九気性の進行により描き出される運命のリズムを正確に把握できます。
九星術といわれる「気学」は、中国が生んだ運命を知る学問の1つです。
生まれた年月日時に働いている自然の「気」つまり磁気作用がその人を支配する運命の気性と見るのです
気学ではこの自然の法則を九つに区分けします。それが一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫の気性で表わしています。(観象派では星とは呼ばず気性と称します)
運勢はこの九気性の中のどの位置にあるかによって刻々と移り変わる時間軸と共に表わせます。

厄年

厄年とは
古来陰陽道では災難に遭う年回りとされております。
本来は九年目に一度めぐって来るもので、その前年を前厄、本厄の後年を後厄と言います。
丁度、肉体的・精神的・物質的にも変化と衰退の時期であるため、特に健康管理に注意しなければいけません。

厄除け

厄除けと除霊の違い
昔からこの年回りに神社で厄除けのお祓いをして頂く人は絶えません。
厄除けを専門にお祓いをして頂ける所がありますが伊勢神宮の流れを汲む神社系と、本宮・月山を中心とした零場において修験道を極めた達人による不動尊系のものがあります
元旦や立春新年 彼岸 生誕日など自身の区切りを決めてお祓いをして頂いてください。
「除霊」と暦学による「厄除け」では意味内容が違います
丸山絖仙鑑定所では学問として認識されていない除霊等のご相談はお受け致しておりません。

本命性

自分の生まれた九気性のことで、割り出し方は初めに生まれた西暦の数字を4つ並べます。
4種類の数字を合計します。(1956年→1+9+5+6=21)
算出数をさらに並べて合計します。(21→2+1=3)
定数の11から算出数を引いた数が本命性です (11-3=八白土気性)
但し、暦の年度代わりは節分ですから2月4日から始まり2月3日までを1年間とします。
節分前に生まれた人は前の年に生まれた人と同じ九気性であり干支も当然前年の干支になります。

Unauthorized reproduction diversion ban
Copyrigth© 2018 OUSHIN Co,Ltd All rights reserved.

  • Page UPPage UP